私たちについて

代表弁護士・社会保険労務士

プロフィール画像

小瀬 弘典
Ose Hironori

代表弁護士・社会保険労務士。茨城県笠間市出身、緑岡高等学校卒業、早稲田大学法学部卒業、立教大学法科大学院修了。2011年に弁護士登録し、年間300件以上の法律相談と紛争解決業務に携わる。

弁護士登録直後から、 企業向けの業務として顧問弁護士業務、人事・労務、債権回収、知的財産権、不動産、破産・再生、フランチャイズなどを担当。個人向けの業務として交通事故、労災事故、介護事故、保育・学校事故などの人身傷害事故と遺言・遺産相続業務をメインに経験を重ねる。

そこで得たノウハウを広めようと思い、一般の方向けの書籍のみならず、弁護士向けの専門書の執筆を積極的に行う。現在では、小瀬パートナー法律事務所と小瀬パートナー社会保険労務士事務所を経営。

弁護士業務の経験を重ねる中で、トラブルを回避し従業員との良好な関係を通じて企業が成長するためにも、また交通事故や労災事故などの人身傷害を負った被害者が十分な補償を獲得するためにも、弁護士と社会保険労務士との2つの資格所持者が最後まで寄り添い紛争解決するワンストップサービスこそが必要であると確信する。

2018年に社会保険労務士試験受験を決意し、 同年中の2018年11月に試験合格。弁護士であれば社会保険労務士試験を受験せずに弁護士資格で社労士登録できるため、弁護士でありながら実際に社会保険労務士試験を受験・合格し、試験合格者としての資格で社労士登録された日本でも極めて珍しい弁護士。

事務所理念

私たちは、他の法律事務所と違うと言われることを歓迎します

小瀬パートナー法律事務所は、これまでと違う種類の法律事務所をつくりたいという思いから誕生しました。

そのため、当事務所の代表社弁護士は、弁護士でありながら社会保険労務士試験を受験・合格し、弁護士・社会保険労務士としてみなさまにとって真の意味でのワンストップ・サービスを実現いたします。

多くの法律事務所では、質の高い業務、レスポンスのよさ、業務効率、妥当な料金などを事務所の価値として提案しています。

しかし、私たちにとって、これらのものは、良い仕事をするための基本にすぎません。

私たちは、単なる弁護士・社会保険労務士としてではなく、信頼された戦略的なアドバイザーとして、あなたとの信頼関係をつくります。

あなたが抱えている今の気持ちは、私たちの成功の鍵です。あなたが、安心して心から満足すること。それは、あなたが私たちに期待し、また私たちも望んでいることです 。

私たちは、人と人との繋がりを第一にし、法的サービスを通じて、あなたが安心して暮らせる社会をつくることを目指しています。

事務所概要

事務所名小瀬パートナー法律事務所
英文OSE & PARTNERS Law Office
設立平成28年2月29日
代表弁護士 小瀬 弘典(東京弁護士会所属)
所在地東京都中央区日本橋茅場町1-9-2 第一稲村ビル4階
TEL03-3527-2710
FAX03-3527-2711
主な取扱業務企業法務:顧問契約、労務問題、契約書、企業刑事法務、債権回収、クレーム対応、IT関連、誹謗中傷、著作権、商標権、 不動産、破産・再生、学校問題、高齢者・介護施設、保育所・幼稚園 、 フランチャイズ、消費者対応、医療機関
個人法務:交通事故、介護事故、保育・学校事故、労働問題、労災事故、相続・遺言、建物明渡し請求、立退料請求、非上場株式、消費者被害、削除請求・誹謗中傷、男女問題、刑事事件